生きること、死ぬこと、それ以上のなにか・・・

このブログでは、音楽、なかでもクラシック作曲家である「バッハ」を中心に取り上げます。 また演奏家、CDについての批評も行います。 ちなみに私は指揮者のセルジュ・チェリビダッケに深く傾倒しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Epitaph (King Crimson)

In the Court of the Crimson KingIn the Court of the Crimson King
(2005/02/22)
King Crimson

商品詳細を見る

The wall on which the prophets wrote
予言者という詐欺師の書き付けた壁は、

Is cracking at the seams
割れ目からでたらめに崩れ落ち・・・

Upon the instruments of death
ヒトを殺す道具の上に、

The sunlight brightly gleams
日の光は、ただ燦然と輝いている・・・

When every man he is torn apart
あらゆる人が悪夢や夢想とともに、

With nightmares and with dreams,
引き裂かれていく時・・・

Will no one lay the laurel wreath
栄冠などに意味は存在し得ない。

As silence drowns the screams
静寂が叫び声を呑み尽くしてしまう。

Confusion will be my epitaph
錯乱こそ私の墓碑銘に相応しい。

As I crawl a cracked and broken path
ひび割れ荒廃した道を私は這い進む、

If we make it we can all sit back and laugh
なんとかなるというのなら、ハハハ、腰を下ろし笑うこともできるのか・・・?



But I fear tomorrow I'll be crying,
でも、私は明日が怖い 私は叫び続けるだろう

Yes I fear tomorrow I'll be crying
間違いなく、私は明日を怖れ 私は叫び続けるだろう

Yes I fear tomorrow I'll be crying
どうしようもないんだ!私は明日を怖れ 私は叫び続ける・・・



Between the iron gates of fate,
破滅が必然のものとして、現れた場合でも、

The seeds of time were sown,
時間は、ただ、流れ続ける。

And watered by the deeds of those
聡明かつ著名な偉人というクソの行為が、水を被せてきた。

Who know and who are known
誰がそれを知ってるんだ?非難できるんだ?

Knowledge is a deadly friend
掟を決める者もいないならば、

When no one sets the rules
知識とは死への手招きの役割を果たす。

The fate of all mankind I see
ヒトの破滅への定めは、

Is in the hands of fools
クソどもの掌の上にあるようだ。

The wall on which the prophets wrote
予言者という詐欺師の書き付けた壁は、

Is cracking at the seams
割れ目からでたらめに崩れ落ち・・・

Upon the instruments of death
ヒトを殺す道具の上に、

The sunlight brightly gleams
日の光は、ただ燦然と輝いている・・・

When every man he is torn apart
あらゆる人が悪夢や夢想とともに、

With nightmares and with dreams,
引き裂かれていく時・・・

Will no one lay the laurel wreath
栄冠などに意味は存在し得ない。

As silence drowns the screams
静寂が叫び声を呑み尽くしてしまう。

Confusion will be my epitaph
錯乱こそ私の墓碑銘に相応しい。

As I crawl a cracked and broken path
ひび割れ荒廃した道を私は這い進む、

If we make it we can all sit back and laugh
なんとかなるというのなら、ハハハ、腰を下ろし笑うこともできるのか・・・?




But I fear tomorrow I'll be crying,
でも、私は明日が怖い 私は叫び続けるだろう

Yes I fear tomorrow I'll be crying
間違いなく、私は明日を怖れ 私は叫び続けるだろう

Yes I fear tomorrow I'll be crying
どうしようもないんだ!私は明日を怖れ 私は叫び続ける・・・


Crying cry
哀しみに・・・



But I fear tomorrow I'll be crying
でも、私は明日が怖い 私は叫び続けるだろう

Yes I fear tomorrow I'll be crying
間違いなく、私は明日を怖れ 私は叫び続けるだろう

Yes I fear tomorrow I'll be crying
どうしようもないんだ!私は明日を怖れ 私は叫び続ける・・・これは、絶望か?


スポンサーサイト

テーマ:洋楽歌詞対訳 - ジャンル:音楽

  1. 2010/12/04(土) 06:09:07|
  2. お気に入りの歌詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Another Day (Dream Theater)

Live another day
もう一日だけ生きてみて

Climb a little higher
少しでも成長できると

Find another reason to stay
新たに、生きる理由を見つけられるさ

Ashes in your hands
君は手に灰を握りしめ

Mercy in your eyes
やさしさを込めた眼差しで

If you're searching for a silent sky...
静かな空を探しているのだろうか


You won't find it here
ここじゃ見つからないよ

Look another way
別の方法を試みた方がいい

You won't find it here
ここでは見つからない・・・

So die another day
だから、死ぬのは、別の日にしよう・・・

The coldness of this words
彼の冷淡な言葉に込められた

The message in his silence,
沈黙というメッセージ

Face the candle to the wind...
ロウソクを風にむける

This distance in my voice
俺が言葉を言おうとする、その間も

Isn't leaving you a choice
選択の余地は与えてはくれない

So if you're looking for a time to run away...
君が逃げ出すチャンスを伺っているのなら


You won't find it here
ここじゃ見つからないよ

Look another way
別の方法を試みた方がいい

You won't find it here
ここでは見つからない・・・

So try another day
だから違う日に頑張ろう

They took pictures of our dreams
彼らが俺たちの夢を

Ran to hide behind the stairs
写真に撮っていったことがあるんだ

And said maybe when it's right
階段の後ろに走って逃げたよ

for you, they'll fall
こう言い残して・・・

But if they don't come down
「彼らが滅びる時が必ず来る

Resist the need to pull them in
たとえ彼らが滅びずとも

And throw them away
陥れ破滅させたいという欲望はこらえるんだ

Better to save the mystery
秘密に溺れるより

Than surrender to the secret
謎のままにしておくのも悪くはない・・・」


You won't find it here
ここじゃ見つからないよ

Look another way
別の方法を試みた方がいい

You won't find it here
ここでは、決して見つからない・・・

So try another day
だから違う日にやってみな




Images & WordsImages & Words
(1995/02/22)
Dream Theater

商品詳細を見る

テーマ:洋楽歌詞対訳 - ジャンル:音楽

  1. 2010/11/29(月) 00:22:29|
  2. お気に入りの歌詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風に吹かれて (ボブ・ディラン) - Blowin' in the Wind (Bob Dylan)

How many roads most a man walk down
どれだけの道を歩いたら

Before you call him a man ?
ヒトは一人前だと認められるんだろう?

How many seas must a white dove sail
どれだけの海を越えてみたら

Before she sleeps in the sand ?
白い鳩は浜辺で安らげるんだろう?

Yes, how many times must the cannon balls fly
どれだけの砲弾が飛び交えば

Before they're forever banned ?
そんな事が起こらないようなるだろう?

The answer my friend is blowin' in the wind
その答えは、風に吹かれながら

The answer is blowin' in the wind.

ただ、風の中を漂っているんだ


Yes, how many years can a mountain exist
どれだけの間、山はそびえ立っているんだろう?

Before it's washed to the sea ?
海に洗い流され姿を消してしまうまでに

Yes, how many years can some people exist
どれだけの年月を生き長らえたら

Before they're allowed to be free ?
自由になりたいという願いはかなえられるんだろう?

Yes, how many times can a man turn his head
どれだけヒトは顔をそむけていられるんだろう?

Pretending he just doesn't see ?
都合の悪い事は見て見ぬふりをして

The answer my friend is blowin' in the wind
その答えは、風に吹かれながら

The answer is blowin' in the wind.

ただ、風の中を漂っているんだ


Yes, how many times must a man look up
どれだけヒトは見上げなきゃいけないんだろう?

Before he can see the sky ?
青空を見るために

Yes, how many ears must one man have
どれだけの耳を持っていたら

Before he can hear people cry ?
彼は人々の叫びを聞くことができるんだろう?

Yes, how many deaths will it take till he knows
どれだけ多くのヒトが犠牲になればいいの?

That too many people have died ?
あまりに多くの人々が犬死にしている

The answer my friend is blowin' in the wind
その答えは、風に吹かれながら

The answer is blowin' in the wind.

ヒトの手の届かないところに在り続けるんだろう


ザ・ベスト・オブ・ボブ・ディランザ・ベスト・オブ・ボブ・ディラン
(1997/08/06)
ボブ・ディラン

商品詳細を見る

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

  1. 2010/11/28(日) 19:52:28|
  2. お気に入りの歌詞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ヒロチェリ

Author:ヒロチェリ
FC2ブログへようこそ!
クラシック音楽を中心に、色々と書いています。

カテゴリ

クラシック音楽 (52)
チェリビダッケ批評 (25)
セルジュ・チェリビダッケ (12)
J.S.バッハ (4)
ベートーヴェン:交響曲 (0)
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ (0)
ブルックナー:交響曲 (1)
マーラー:交響曲 (3)
クラシック音楽について (4)
Jazz/Progre/Rock等 (14)
Dream Theater (7)
日々の生活 (14)
お気に入りの歌詞 (3)
書籍 (4)
真理 (2)
映画 (4)
アメリカン・ニューシネマ (2)
IT(Information technology) (3)
21世紀の精神異常者 (4)
お薬をどうぞ (2)
Twitter (44)
未分類 (3)
絵画&写真 (0)
Studio album (0)
Sergiu Celibidache (2)
プログレ (0)

最近の記事+コメント

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
944位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
72位
アクセスランキングを見る>>

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも一覧


クマでもわかる物理学最新トピックス

〜TOMOHISA SUZUMURA’S CRITICAL SPACE/鈴村智久の批評空間〜

厳選!ダンス動画

【三日坊主日記】改め・・・『考え中』

Ragdollの主題による変奏曲

知好楽@瀬戸田

Violino~クラシックのある生活~

四季歩のつれづれ

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新トラックバック

音楽 ハイドン チェリビダッケ ヘロイン 映画

HDD 外付け ハイドン Haydn Bruckner Tchaikovsky Celibidache ブルックナー チェリビダッケ Record ルーマニア Sergiu ランボー ブレイク 翻訳 ドストエフスキー 堀口大學 小林秀雄 google  アメリカン・ニューシネマ スタンリー・キューブリック サム・ペキンパー シルヴィ・ギエム Sylvie Guillem エベレスト 世界一  チョモランマ Everest ネパール チベット Gould Bach Glenn グールド グレン・グールド バッハ ヱビス 黒ラベル チェコ プレミアム・モルツ エーデルピルス ビール サッポロ ピルスナー・ウルケル ベルティーニ マーラー ギーレン テンシュテット SonicStage オーディオプレイヤー iTune foobar2000 AudioGate ライブラリ 音質 イコライザ AIMP2 Web Browser Opera Iron ブラウザ ウェブブラウザ 仏教 Mahler Schubert シオラン アフォリズム Beethoven 交響曲 ムラヴィンスキー レニングラード・フィルハーモニー チャイコフスキー Dream ドリーム・シアター プログレ Theater ピアノ協奏曲 Blog ブログ ブクレコ Facebook ピアノ・ソナタ ベートーヴェン ミュンヘン・フィル トラックバックテーマ 掲示板 Amazon ムソルグスキー ラヴェル 光の帝国 マグリット Zeppelin レッド・ツェッペリン Led ジミー・ペイジ Radiohead ハルシオン ロヒプノール ベゲタミン パキシル トランキライザー デパス カート・コバーン 睡眠薬 ティモシー・リアリー キリスト 人体実験 ゲーテ 善悪の彼岸 白取春彦 ニーチェの言葉 超訳 道徳の系譜 ニーチェ ツァラストラ バレエ ベジャール シカゴ交響楽団 天才 文化会館 バレンボイム ギエム ボレロ バロウズ ヘロイン Heroin シュルレアリスム 上野 ベルギー アート 絵画 ブーレーズ 現代音楽 フーガ バロック ゲーベル フーガの技法 レオンハルト エマール クラシック音楽 管弦楽曲 EMI オーケストラ ロメオとジュリエット ソナタ形式 くるみ割り人形 Nutcracker 組曲 花のワルツ ニュルンベルクのマイスタージンガー 喜劇 悲劇 指輪 前奏曲 序曲 ワーグナー トリスタンとイゾルテ 白痴 悪霊 未成年 罪と罰 文学 ロシア カラマーゾフの兄弟 楽章 オーケストレーション ハ短調 クラシック ブラームス 地震 被災者 原発 津波 計画停電 東北関東大震災 東日本大震災 東電 福島 東京電力 クラリネット スケルツォ 根本敬 ザ・ワールド・イズ・マイン 新井英樹 田園 ロマン派 キース・ジャレット ヴァント シューベルト リヒテル ベルリオーズ スメタナ マイルス ビバップ エヴァンス ジャズ 大地の歌 ミュンヘン メンデルスゾーン シューマン モーツァルト 時間 偉大 奇跡 カタルシス 永遠 ソナタ バーンスタイン 悲愴 フランス 音楽 芸術 呪われた部分 メタル トッティ 長調 ピアニッシモ フォルテッシモ モダン・オーケストラ ピリオド・オーケストラ アレグロ マイルス・デイビス ピアノ ロック EMI 救済 スピード 覚醒剤 スレイヤー スラッシュ レイン・イン・ブラッド メガデス ヘビー・メタル アンスラックス メタリカ HR/HM フルート München 北ドイツ 真夜中のカーボーイ 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。